明日の約束で井上真央が約2年ぶりにドラマ復帰します!

井上真央は意外と女性ファンも多く、
ドラマ「明日の約束」を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに「明日の約束」は「あしたの約束」で、「あすの約束」ではありません。。

まあ、特にこだわりはないかと思いますが…。

ドラマ「明日の約束」は初回放送が10月17日火曜日の夜9時からです、お見逃しなく!

ではさっそく気になる「明日の約束」のキャストを紹介します。

「明日の約束」キャスト一覧
・井上真央
・及川光博
・工藤阿須加
・白洲迅
・新川優愛
・佐久間由衣
・仲間由紀恵
ほか

実は「明日の約束」のキャストが多すぎて、
すみませんが「ほか」という表現をさせて頂きました。。

おそらくレギュラーメンバとなるのは、主演の井上真央はもちろんのこと、
及川光博、工藤阿須加、仲間由紀恵あたりになるのはないかと思います。




「明日の約束」キャスト・井上真央の役どころは?

井上真央 プロフィール

井上真央 プロフィール
————————
■本名
井上真央

■生年月日
1987年1月9日

■出身
神奈川県

■血液型
O型

■事務所
アン・ヌフ

■主な作品
「花より男子」
「花燃ゆ」
「永遠の0」

井上真央の芸能界デビューは子役からでした。

色々なドラマ・CMに子役として出演し、着々と演技の実力を付けていきます。

大学受験のため、一時的に芸能界を休止していましたが、
大学入学後芸能活動を再開、「花より男子」のヒットで有名芸能人の仲間入りをしました。

子役時代に60代の女性ファンから初めてファンレターをもらい、
その女性の「大人になっても時代劇に出てほしい」という希望を汲んで、
ピアスの穴は開けていないそうです。

井上真央 役どころ

井上真央演じる藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、
学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげます。

背後に、誰にも相談できない苦悩…「毒親」とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからです。

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白されます。
しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまいます。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。
彼がいなくなった世界では、「犯人探し」が始まります。

すると、彼が抱えていた「闇」が次から次へと明らかになり、
原因究明に動く日向の前に立ちはだかります。

学校での陰湿ないじめ、
日向の母親と同じ「毒親」による息子への過干渉、
不穏な交友関係…。

果たして彼女は立ちふさがる壁を乗り越えることができるでしょうか?

毒親って何?

今回のストーリーで重要になってくるキーワード「毒親」。

皆さん、毒親って何かご存知ですか?

毒親とは、過干渉やネグレクトなどによる児童虐待によって、
一種の毒のような影響を子供に与える親のことで、「鬼親(おにおや)」とも言います。

私も子どもを持つ身なので、毒親にならないように気を付けていますが、
それでもたまには干渉してしまうこともあり、反省の毎日です。

干渉してしまう理由として、子どものことが心配だから、という人が多いと思うのですが、
子どもの事を思って言っているようにみえて、実は自分に面倒な事が起きるのが嫌なだけなんですね。。

本当に心配なのであれば、一過性の部分的な干渉ではなく、
心配しなくて大丈夫な考え方、行動をするような子どもに躾ければ良いだけなんです。

言葉で言うのは簡単なんですが、実際は難しいですよね。。

子どもとの時間を多く作ることで、
その子がどういった価値観を持っているのがわかるようになります。

そして普段から正しい価値観を持つように親がお手本を見せながら導いていくしかありません。

高い塾やスポーツクラブに預けても、価値観は醸成されません。

いかに子どもと多くの時間を共有していくか、
さらにその時間の中でお手本を見せることができるかが鍵となるかと思います。

ドラマでは子ども達をどのように導いていくのでしょうか?とても楽しみです♪