井上真央復帰作のドラマ「明日の約束」

とっても面白かったです。

長期的に続く謎と1話完結の問題が同時並行する形式で、
視聴者を間延びさせない工夫が凝らしてありますね♪

さて、明日の約束第1話の最後で吉岡君が亡くなりました。

2話以降から原因や真相を暴いていくかと思います。

1話ですでに多くの伏線があったように思えます。

これらを整理すると意外な人物が浮かび上がりました。

実はあの人が犯人?という考察をしていますので、よろしければどうぞ^ ^

ドラマ「明日の約束」第1話を見逃した人は
コチラで無料で見れますよ~♪
↓↓↓



ドラマ「明日の約束」第1話の伏線を整理

第1話で数多くの伏線が張られているように感じました。

①一部の教師達はスクールカウンセラーを快く思っていない。

②前任のスクールカウンセラーは全く機能していなかった。

③生徒間でいじめがあったように匂わせている。

④母親が毒親でそれが原因のように見せている。

⑤吉岡の幼馴染である香澄は学校が最悪だから退学したと言う。

⑥吉岡が所属していたバスケ部は体罰などは無かったと言う。

さて他にも細かい伏線はあったかと思いますが、
おおよそこんな感じでした。

さあ、どれもみんな怪しいと思いませんか?
もし怪しいと思ったらドラマの制作サイドが喜ぶと思います。

なぜなら制作サイドは思ってもみなかった展開を望むからです。

なので、①~⑥のどれも実は原因や真相ではなかった、という可能性が高いです。

では、犯人または黒幕は誰なのか?

(下に続きます)

FODならフジテレビの名作ドラマが
1ヵ月無料で見放題です!
↓↓↓


第1話の伏線を元に黒幕を考察すると…

前述の①~⑥の伏線が全部フェイクだとして、
これらのフェイクに関連する出演者が全部白だとすると、
残っているのは、
日向に好意的な
校長、ミッチー、白洲迅、新川優愛ぐらいしか残っていません。

視聴者としてもこの4人のうち誰かが黒幕だったとしたら
かなり驚くことでしょう。

ここからさらに絞るとなると、
校長と白洲迅は第1話ではあまり絡みがないのと、
ミッチーは常に日向と行動を共にしている(監視している?)、
新川優愛は吉岡が家出して見つかった時に、
まだ親に連絡をしないでくれ日向が頼んでいるのに、
吉岡が見つかって安心してつい連絡してしまったと言い訳しています。
この言い訳が自然過ぎたので逆に怪しい…

となると、今のところの黒幕第1位は新川優愛!!

そして第2位はミッチー!

皆さんはどう思いますか?

ドラマ「明日の約束」第1話を
復習がてら見直すならFODが1ヵ月無料でオススメです!
↓↓↓