篠原涼子の月9ドラマ「民衆の敵」が、
衆院選の影響で、
初回放送を1週間延期しました。

ドラマ内容が市議会議員の
選挙に関するものなので、

衆院選が終わる1週間後に
延期したとのことですが、

だいぶスタートが遅くなりましたね。。

すでに他局では
「奥様は取り扱い注意」が
第3話まで放送されているので、
実に1ヵ月くらいの差が出ていますね…

月9ってドラマの代表的なイメージですが、
ここまで長い期間月9が放送されなかったのも
珍しいのではないでしょうか?

今回は民衆の敵の放送日が
なぜ延期になったのか
もう少し掘り下げてみたいと思います。




「民衆の敵」延期理由の衆議院選挙公示期間とは?

民衆の敵の第1話放送予定日は、
元々2017年10月16日(月)を
予定していました。

しかし、10月22日(日)に
衆院選があることから、
衆議院選挙公示期間中ということで、
放送が延期になったということです。

衆議院選挙公示期間って
どんな制約があるんでしょうか?

衆議院選挙公示期間は
いわゆる選挙運動を
行ってもよい期間のことで

選挙ポスターを掲示したり、
街宣カーで立候補者の
アピールをしたりします。

ちなみに
選挙運動では、
立候補者が個別に個人宅に
訪問して投票をお願いする行為を
禁止しているため、
街宣カーでのアピールに
なっているようです。

これらの選挙運動は
街宣カーは1台拡声器も1台だけとか、
街頭演説の実施可能時間が決まっていたり、

新聞広告やテレビ放送も
使用回数などが決まっています。

このような制約を
見てみると
民衆の敵の放送日が
延期になった理由も
分かってきました。

(下に続く)




「民衆の敵」の放送日が延期になった本当の理由

衆議院選挙公示期間だからといって、
ドラマが放送禁止という制約がありません。

実際に他のドラマは普通に
放送されています。

ではなぜ「民衆の敵」だけが、
放送日が延期になったのでしょうか?

それは放送内容です。

民衆の敵は市議会議員がテーマのドラマで、
主演の篠原涼子が
市議会議員になる過程も描いています。

市議会議員になるためには
選挙に勝つ必要があり、
当然選挙運動も行います。

当初10月16日に放送予定だった
第1話では、選挙ポスターや
街宣カーでの宣伝
さらには街頭演説のシーンまで
あるので、

テレビを付けた時に
このシーンが映っていたら、
視聴者は本当の衆院選と
勘違いするおそれがあると思われます。

(下に続く)

またドラマのホームページを
見るとわかりますが、
出演者の画像が、
みんな選挙ポスター風に
デザインされており、
放送日に合わせて、
画像をポスターとして
街角に貼った場合、
本当の選挙ポスターと
混同されるおそれもあります。

もしこれらの行為をすると
必ずクレームがくると思わるので、
ドラマを延期することを
決定したのだと考えられます。

おそらく番宣用のポスターなど
大量に作成済みでしょうから、
今さらコストをかけて変更するのも
出来ないのでしょう…

選挙は突発的に発生するものもあるので、
ドラマ制作サイドとしては
まさに青天の霹靂だったと思います。

明日、やっと第1話が放送されます。
ここまで引っ張ったドラマは
稀です!!w
放送を楽しみにしています^ ^