夏ドラマ「コードブルー」の後に続く
月9ドラマ「民衆の敵」が
本日やっと第1話が放送されました!

やっと、というのも
元々第1話の放送予定は
先週だったのですが、
衆院選の選挙期間中であり、
実際の選挙と混同されてしまう
という懸念から延期になりました。

そしてさらにプロ野球の
CS(クライマックスシリーズ)
の中継が伸びて、
9時半開始というさらなる
延期を経ての放送です^ ^

で、気になる内容ですが、
面白かったです!

当初の予想では、
市議会選挙に勝つまで
の話かと思いきや、
1話の最後であっという間に
当選してしまいました!

テンポが速いので、
飽きる事なく
ドラマを楽しめますよ♪

記念すべき第1話を見逃した方へ
無料配信ならこちらがオススメ!
↓↓↓


市議会議員の年収は950万円?!

月9ドラマ「民衆の敵」は
主演の篠原涼子が
市議会議員になって

民衆の敵である
悪い政治家を
退治していく
ドラマだと勝手思っています^ ^

で、そもそも篠原涼子が
市議会議員になろうと
思ったきっかけが、
市議会議員の年収です。

ドラマでは950万円とのことですが、
どの市議会議員も同じなのでしょうか?

実は市議会議員の年収は、
その市ごとに異なります。

例えば東京都の市議会議員は、
約1300万円ですが、
民衆の敵の舞台である
千葉市の年収は約920万円です。
さらに地方都市ともなると、
平均750万円くらいになり、
一口に市議会議員といっても
年収はピンキリのようです。

市議会議員になるための
過程は第1話で復習しましょう!
↓↓↓


月9ドラマ「民衆の敵」の気になる伏線

ドラマには欠かせない
今後のストーリーに影響する
伏線が民衆の敵第1話にも
ちりばめられていました。

・野々村議員のような
 ダメダメ議員が放送されていた。

・篠原涼子がご飯にマーガリンと
 醤油を掛けて食べていた。

・市議会議員の議席を争った
 磯部議員の急な体調不良による
 篠原涼子の繰り上げ当選

1、2点目はドラマを面白くするための
単なるエッセンスだと思いますが、
3点目は要注目です!

磯部議員は議会のドン
犬崎の子分だったのですが、
当選直後に体調不良になり、
議員を辞退します。

犬崎を良しとしない
勢力のなんらかの工作
ではないか?と
うがった見方をしてしまいます。

そして、黒幕は
裏の顔がありそうな
高橋一生だと思います。

皆さんはどう思いますか?

謎解きなら
無料視聴がオススメです!
↓↓↓