前評判以上に好評の
綾瀬はるか主演のドラマ
「奥様は取り扱い注意」

1話単位でスカッとする
構成になっているので、
途中から見る人でも
とても楽しめますよ♪

今回はついに折り返し地点を
回った第6話の動画と
あらすじを紹介します。

あらすじは結論まで記載していますので、
ネタバレ注意です。

本編を全部見たいな~という方、
Huluで無料で視聴できますよ♪
↓↓↓


奥様は取り扱い注意の第6話まとめ動画

※結論まで入っています!ネタバレ注意!
↓↓↓

奥様は取り扱い注意の第6話を
見逃した人にとっては
とてもよくまとまっていると思います。

このドラマは基本1話完結のストーリーですが、
実は裏のテーマあります。

それは綾瀬はるかと
夫の西島秀俊の
本当の関係です^ ^

綾瀬はるかは元特殊工作員(スパイ)ですが、
第6話の冒頭で
中学時代に仲間が暴走族に
ひどい怪我をさせられて
綾瀬はるかが暴走族を
全滅させたあと、
警察に捕まり、育ての親代わりだった
教会の神父さんから町を出て外の世界を
みてきなさい、というアドバイスをもらい
町を出て、某国家のスパイになったようです。

最終話まで残り4話となりましたが、
全く最終話の伏線が見えてきません…

どうなってしまうのでしょうか?

まとめ動画ではなく、
全編動画を見たい人はこちら!
↓↓↓


奥様は取り扱い注意の第6話の詳細あらすじ

※結論まで入っています!ネタバレ注意!

菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)は、
抜群の生け花のセンスを持つ姑を
見返したいという京子(本田翼)に付き合って、
フラワーアレンジメント教室に通い始めた。

花を相手に京子が悪戦苦闘する一方、
不器用ながら女性らしいセンスを発揮し始める菜美。

そんな中、教室で知り合った冴月(酒井美紀)から
菜美は町の広報誌の取材を申し込まれる。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家へ。

するとそこに、冴月の友達・靖子(芦名星)と
千尋(原田佳奈)がやってきた。

帰宅が遅れると冴月から連絡を受けた2人に
言われるままに菜美が冴月の家に足を踏み入れると…
なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が!!

現場の状況から、菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、
自分をアリバイ作りに利用したと直感する。

翌日から“第一発見者=容疑者の一人”として
捜査に協力することになった菜美は、
勇輝(西島秀俊)と共に警察へ。

当初、事件は開業医の達郎の資産を狙った
強盗殺人かと思われていたが、
冴月に愛人がいた可能性が発覚し、
マスコミは事件を痴情のもつれによる殺人だと報道。

菜美は冴月以外に殺人犯がいると確信し、
冴月のアリバイも成立したのだが、
ウワサがウワサを呼んで街には
殺伐とした雰囲気が漂い始めた…。

大好きな街がこれ以上騒がしくなるのは我慢できない!!

持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付けた菜美は、
自らの手で事件を解決するため行動を開始。

千尋の自宅から彼女が凶器を運ぶときに
使ったフラワーバッグを盗み出し、
冴月と靖子、千尋と対峙するのだが…。

菜美から殺人の動機を問われた靖子と千尋は、
達郎に深く傷つけられた過去を告白。

夫の許され難い過去を知った冴月が、
彼女たちの“復讐”に協力したのだ。

菜美は自首をすすめるが結局、事件は迷宮入り。

菜美は彼女たちの哀しみを胸に秘め、
“平穏な日常”に戻っていくことになった…。

あらすじでなく、
全編動画を見たい人はこちら!
↓↓↓