前評判以上に好評の
綾瀬はるか主演のドラマ
「奥様は取り扱い注意」

1話単位でスカッとする
構成になっているので、
途中から見る人でも
とても楽しめますよ♪

前回に引き続き
今回も夫の西島秀俊が
本性をあらわすシーンが
ちらほらと。。
第8話の動画と
あらすじを紹介します。

あらすじは結論まで記載していますので、
ネタバレ注意です。




奥様は取り扱い注意の第8話まとめ動画

※結論まで入っています!ネタバレ注意!
↓↓↓

奥様は取り扱い注意の第8話を
見逃した人にとっては
とてもよくまとまっていると思います。

このドラマは基本1話完結のストーリーですが、
実は裏のテーマあります。

それは綾瀬はるかと
夫の西島秀俊の
本当の関係です^ ^

第8話では、
西島秀俊が強盗に
襲われますが余裕で
防御します。

しかし、無傷だと
周りから怪しまれるので
わざと顔に怪我を負います。

一体彼は何者なんでしょうか?
綾瀬はるかと同じスパイで
最終話で激しい夫婦喧嘩を
するとの情報もありますが、
私の見解では、
SPなどのボディガード
ではないのかな?と思います。

西島秀俊は悪さをする
感じではなく、
逆に正義の力の雰囲気が
あるからです。

残すところあと2話に
なりましたね、
最後はどうなってしまうのでしょうか?




奥様は取り扱い注意の第8話の詳細あらすじ

※結論まで入っています!ネタバレ注意!

ある日曜日、
近所に住む妙子が主催する
ホームパーティに出席することになった
菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、
京子(本田翼)。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で
世間を騒がせた大物政治家で、
夫のイメージ回復のために
時折パーティが開かれるのだという。

渋々出かけていったものの料理も
場の雰囲気も楽しむことができず、
早々に撤退を決める3人。

菜美は、会場で目にした主婦・
藍子(笛木優子)の不審な行動を
気にかけつつ、
妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で
立て続けに空き巣事件が発生。

留守中の妻を心配する気もない
啓輔(石黒賢)に失望した優里は、
合コンで出会った安西(小関裕太)に
誘われるままに彼と
お茶に行くことに。

京子もそんな状況なのに
敢えて自分と距離を置こうと
する不倫夫=渉(中尾明慶)への
いら立ちを隠せない。

一方、勇輝(西島秀俊)の言動から
そこはかとない“嘘”を感じた
菜美は彼を尾行するが、
何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、
偶然居合わせた勇輝が
犯人に殴られて負傷。

空き巣の犯人が
金目のものを奪っていない点と、
妙子のホームパーティに
出席していた家ばかりが
狙われていることに気付いた菜美は、
夫を傷つけた“真犯人”への
復讐を決意し、藍子の元へ。

菜美から問い詰められた藍子は、
妙子の寝室に興味本位で
盗聴器を仕掛けたこと、
そのお陰で収賄事件の「証拠」を
握ってしまったことを打ち明ける。

盗聴器の存在に気付いた
広大に雇われた何者かが、
盗聴器の受信機を探すために
近所に空き巣に入っていたのだ。

事件の真相を知った菜美は、
妙子に情報を提供するフリをして
空き巣の犯人をおびき出し、
「連続空き巣事件」は無事解決。

しかし、藍子から預かった贈収賄の
「証拠」となる音声データを
どうするべきか悩み…。

勇輝から自分の「正しさ」に惹かれて
結婚したと言われた菜美は、
音声データの公開を決意。

一方、優里は安西と距離を縮め、
京子は渉に不倫疑惑を
問いただすことを決めるが…。

その決断が菜美たちの人生を
大きく揺るがすことになる!!